第51回温故知新の会 郷土歴史講演会 瑞穂の情景とひとの営み

更新日 平成29年4月10日

ページID 5232

印刷

一般の人たちがカメラを手にすること自体が稀有だった。
そんな時代に撮影された貴重な写真に宿る精神性を感じていただきながら、写真展「未来へ伝える瑞穂」の展示写真を紹介しつつ、瑞穂の情景とひとの営みを巡ってお話しします。

日時

平成29年4月30日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで

定員

100人

講師

久保田吉範さん(文化財保護審議会会長)

場所

郷土資料館 けやき館 多目的室

入場料

無料

申し込み

郷土資料館 けやき館 電話042-568-0634

このページについてのお問い合わせ先

教育部 図書館 文化財担当

〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
電話 042-568-0634
ファクス 042-568-0639
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


簡易アンケート

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。