東京都瑞穂町役場ロゴ
ホーム > 指定管理者制度

指定管理者制度


平成15年9月に地方自治法の一部が改正され、公の施設の管理に関する制度の改正が行なわれました。この制度の改正の趣旨は、「多様化しつつある住民ニーズ」に、より効果的・効率的に対応するために、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図ることです。


指定管理者制度の導入施設(PDFファイル61KB)

町では、平成17年4月から指定管理者制度を導入し、平成28年4月現在は上記リンクのとおり13施設で導入しています。

指定管理者制度導入に関する方針(PDFファイル162KB)

○指定管理者制度導入施設評価結果

町では、指定管理者選定委員会と施設を所管する課が、制度導入の効果を検証・評価するために、毎年度、事業の評価を実施しています。
結果については下記のリンクをご覧ください。

○指定管理者候補者の選定結果

平成27年度末で指定期間が満了する6施設の指定管理者候補者選定結果は、上記リンクをご覧ください。

平成26年度末で指定期間が満了する4施設の指定管理者候補者選定結果は、上記リンクをご覧ください。


PDFファイルをご覧になるには、 「Adobe Reader」が必要です。ご使用になっていない方は下記のアイコンをクリックして、Adobeから無料で配布されているインストーラをダウンロードしてください。

右のボタンをクリック→アドビホームページリンクイメージ画像



問合せ 管財課 電話042-557-7487
瑞穂町役場 〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335
問合せ : 電話:042-557-0501 (代表)