本文へ
東京都瑞穂町役場ロゴ
ホーム > 選挙情報

選挙情報


東京都知事選挙

選挙情報

「選挙はマナーだ!」キャンペーン

選挙制度について

公職選挙法の改正により、従来の不在者投票のうち、名簿登録地(瑞穂町)で行う投票は期日前投票に変わりました。

期日前投票では、投票用紙を従来の不在者投票のように封筒に入れることなく、直接投票箱に入れることができます。

不在者投票

入院または入所している方

都道府県の選挙管理委員会が指定した不在者投票のできる病院・老人ホーム等に入院または入所している方は、その病院・老人ホーム等で不在者投票ができます。ご希望の方は、それぞれの施設の係員にお申し出ください。

なお、不在者投票の期間は期日前投票の期間と同じく告(公)示日の翌日から投票日の前日までです。

郵便等投票について

郵便等投票による不在者投票については、次の方が対象になります。なお、事前に郵便等投票証明書の交付を受けておく必要があります。

身体障害者手帳をお持ちの方

  • 両下肢、体幹、移動機能の障がいが1級または2級の方
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいが1級または3級の方
  • 免疫、肝臓の障がいが1級から3級までの方

戦傷病者手帳をお持ちの方

  • 両下肢か体幹の障がいが特別項症から第2項症までの方
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいが特別項症から第3項症までの方

介護保険の被保険証をお持ちの方

  • 要介護状態区分が要介護5に該当する方

代理記載制度

郵便等投票の対象者で自ら投票の記載をすることができず、以下に該当する方は届出により代理記載が認められます。

身体障害者手帳をお持ちの方

  • 上肢または視覚の程度が1級の方

戦傷病者手帳をお持ちの方

  • 上肢または視覚の程度が特別項症から第2項症までの方

郵便による不在者投票をするためには

「郵便等投票証明書」が必要ですので、まだ受けていない方はお早めに選挙管理委員会で手続きをしてください。

その他の制度について

代理投票

自分で投票用紙に候補者の氏名等を書くことができない方には、投票所の係員が投票の秘密を侵すことなく投票のお手伝いをしますので、投票所の係員にお申し出ください。

点字投票

目の不自由な方は、点字を用いて投票することができます。
投票所には、点字で書かれた候補者氏名の一覧表と点字器を備えてあります。使い慣れたご自分の点字器をお持ちいただいても結構です。点字での投票を希望される方は、投票所の係員にお申し出ください。

※代理・点字の投票は期日前投票においても行うことができます。ただし、郵便による不在者投票を除きます。 選挙マスコットキャラクター

※PDFファイルをご覧になるには、 「Adobe Reader」が必要です。ご使用になっていない方は下記のアイコンをクリックして、Adobeから無料で配布されているインストーラをダウンロードしてください。

  右のボタンをクリック→アドビホームページリンクイメージ画像

問合せ

瑞穂町選挙管理委員会事務局 電話042-557-0614

 

瑞穂町役場 〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335
問合せ : 電話:042-557-0501 (代表)