東京都平和の日

更新日 平成29年3月1日

ページID 1188

印刷

東京都平和の日とは

東京都では、戦争の惨禍を再び繰り返さないことを誓い、「3月10日」を「東京都平和の日」と定めています。
この日は、昭和20年3月10日の東京大空襲で一夜にして10万人ともいわれる尊い命が失われた日です。東京都は、平成2年7月、平和国家日本の首都として、戦争の惨禍を再び繰り返さないことを誓い、「東京都平和の日条例」を制定しています。

瑞穂町の取組み

瑞穂町では、この日を忘れることなく、平和の意義を確認し、平和意識の高揚を図るため、また、東京大空襲をはじめ、戦災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、世界の恒久平和を願うため、役場庁舎や公共施設で「黙とう」を実施しています。また、住民のみなさんにも呼びかけています。
瑞穂町長は、「東京都平和の日記念行事企画検討委員」として式典に参加しています。

東京都は東京空襲犠牲者名簿を作成しています

第二次世界大戦で、東京は昭和17年4月1日の初空襲から終戦当日の昭和20年8月15日に至るまで、たび重なる空襲により甚大な被害を受け、多くの都民が犠牲となりました。
東京都では、東京空襲で犠牲となった方々を追悼し、平和を願うため「東京空襲犠牲者名簿」を作成しています。

内容の詳細はこちらをご覧ください(東京都作成のページへリンクします)(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 企画係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7468
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

ベッド専門店グースカ

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

単身引っ越しのネット見積もりなら、やさか引越センター

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

バナー広告募集中