庁舎の耐震診断結果について

更新日 平成29年3月1日

ページID 1940

印刷

平成27年度に役場庁舎の一部(昭和56・57年建築の庁舎および昭和52年建築の庁舎別棟)の耐震診断調査を実施し、その結果がまとまりましたので、概要をお知らせします。

1 昭和56・57年建築の庁舎

震度6以上の地震発生時、「倒壊、または崩壊する危険性が低い」と判定されました。

(1) 耐震診断結果

昭和56・57年庁舎図画像

構造耐震判定指標 Is値0.6を満足しました。

  • X方向 東西方向の揺れ
  • Y方向 南北方向の揺れ

(補足)参考 構造耐震指標(Is値)とは

4階

方向

Is値

備考

X方向

2.08

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

Y方向

1.65

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

3階

方向

Is値

備考

X方向

0.77

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

Y方向

1.10

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

2階

方向

Is値

備考

X方向

0.73

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

Y方向

0.88

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

1階

方向

Is値

備考

X方向

0.65

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

Y方向

0.67

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

地下1階

方向

Is値

備考

X方向

0.78

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

Y方向

1.00

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

(2) コンクリート強度試験結果

コンクリート強度試験結果一覧

強度(N/mm²)

備考

4階

32.9

基準を満たす

3階

28.7

基準を満たす

2階

33.5

基準を満たす

1階

28.7

基準を満たす

地下1階

25.6

基準を満たす

(補足)コンクリート基準強度13.5N/mm²を下回る場合、大地震時に倒壊の危険性があります。

2 昭和52年建築の庁舎別棟

震度6以上の地震発生時、「倒壊、または崩壊する危険性が高い」と判定されました。

(1) 耐震診断結果

昭和52年庁舎図画像

構造耐震判定指標 Is値0.6を下回りました。

  • X方向 東西方向の揺れ
  • Y方向 南北方向の揺れ

(補足)参考 構造耐震指標(Is値)とは

2階

方向

Is値

備考

X方向

0.61

構造耐震判定指標Is値0.6を満足

Y方向

0.47

構造耐震判定指標Is値0.6を下回る

1階

方向

Is値

備考

X方向

0.16

構造耐震判定指標Is値0.3未満

Y方向

0.11

構造耐震判定指標Is値0.3未満

(2) 鉄骨柱・鉄骨梁の接続状態

鉄骨柱・鉄骨梁の接続状態一覧

接続状態

2階

溶込み不良により欠陥が検出

1階

溶込み不良により欠陥が検出

(補足)鉄骨柱・鉄骨梁の接続状態では、突合せ溶接部の溶込み不良により欠陥が検出されると、大地震時に倒壊の危険性があります。

3 今後について

上記、耐震診断結果をもとに、今後の新庁舎建設の設計に役立てます。
また、昭和52年建築の庁舎別棟については、耐震性能が不足していることが判明したため、今後、利用者の安全を確保しながら移転計画を進めていきます。

参考

構造耐震指標(Is値)とは

地震力に対する建築物の強度、靱性(変形能力、粘り強さ)を考慮し震度6から震度7程度の地震にどのくらい耐えられるかを表す指標です。

造耐震指標(Is値)

Is値の範囲

評価

Is値が0.6以上

倒壊、または崩壊する危険性が低い

Is値が0.3以上0.6未満

倒壊、または崩壊する危険性がある

Is値が0.3未満

倒壊、または崩壊する危険性が高い

このページについてのお問い合わせ先

企画部 管財課 管財係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7486
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

ベッド専門店グースカ

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

単身引っ越しのネット見積もりなら、やさか引越センター

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

バナー広告募集中